仲間の声


風通しの良い職場

法円坂訪問看護ステーション 管理者
立上 揺子

1993年 看護師免許取得後、消化器内視鏡技師免許取得

管理者としての使命

看護師という仕事は、大変な事も多いです。
だから、結婚し、出産すると続けていけるかわからない…と不安に感じる方も多いと思います。私もそう思っていました。

法円坂訪問看護ステーション入社時は子育て真っただ中だったため、パート勤務。
しかし、働いていくうちに、もっと患者様と関わりたい。もっとスキルアップしたい。と思うようになり、フルタイムで勤務させて頂く事になりました。

私が今でも子供を育てながら管理者として勤務できている理由の一つに、「風通しの良い職場」が挙げられます。

法円坂メディカルでは、訪問看護ステーションでは珍しい、<フレックス制度>を導入しており、これは、「子育て世代でも働きやすいように」「プライベートも充実させられるように」という、スタッフの一言から生まれた制度です。

一人ひとりの意見を聞き取りし、「居心地の良い職場」を考えていくことで、長く働いてもらいやすい場所を会社として作っていく。

簡単に思えてとても難しい事ですが、それを続けていくことが私の管理者としての使命だと思います。
働きやすい環境があるからこそ、患者様にもいいサービスができると信じて、スタッフ一同患者様の元へ今日も自転車で激走中!

一緒に楽しく働いてくれる方!心よりお待ちしております!