仲間の声

自分の得意分野を見つけ活かす

管理本部 人事部
東淀川薬局 柴島店 勤務
桑原 廉

2015年中途入社。神戸学院大学薬学部を卒業後、大手チェーン薬局を経て中途入社。弊社にて東淀川薬局 柴島店の管理薬剤師、薬局長を経て現在は東淀川薬局 柴島店に勤務しながら人事部のリクルート業務に従事しています。

自分自身のことをよく知る

さて、皆さんは自分のことをどれだけ知っていますか?

医療業界の接客は他のサービスに比べ満足のいかないことも多いかと思います。しかし、親身になって相談に乗ってくれる薬局を求め楽しみに来局される患者さんは沢山おられます。
数ある調剤薬局の中で薬局(薬剤師)を選んでもらう為にはスピード、個の知識、店舗の外観など様々な要因がありますが、自分の特徴を活かす力。私はこれが一番大事だと考えています。
その中で私は接客で患者さんが来局を楽しみにしてもらうように努力することでした。
これは一人ひとり考えるものが違ってもいいものだと思います。

人と人との接点にどれだけの価値を見出してもらうか、知識や共感はもちろん自分の力が最も発揮できるように場をもっていくことも大切なコミュニケーション能力だと考えます。その為にも自分のことをよく知ってほしいと思います。
就活において自己分析というものがありますが、決して就活のものだけにせず、プライベートも含め現場で活きる自分だけの力を今、見つけていただければと思います。

法円坂メディカルはHIVやがん領域など専門性の高い領域の薬剤師の育成や、個の特徴を大切にし、それを活かせる会社です。学生時代には気が付かなかった自分の興味ある分野、やりたいこと、特徴など現場に出るといろいろと発見があると思います。
それを法円坂メディカルで探してみませんか?